Monthly Archives: 9月 2013

南相馬の子供達と俳優の酒井敏也さんが来村しました!

IMG_2373

 

9月22日の日曜日、AAR JAPAN 難民を助ける会の主催で、
南相馬の子供達が西会津国際芸術村を訪れました。
今回は、俳優の酒井敏也さんも交えてオリジナルキャンドルづくりに挑戦。

粘土作家でもある酒井さんの創るキャンドルをみながら、
子供達も素敵なキャンドルを創作していました!

西会津の子供達とも触れ合いながらのワークショップ。次回は11月に開催される予定です。

IMG_2365

IMG_2369

第8回西会津国際芸術村公募展2013 受賞者決定!

 

9月16日、応募いただいた作品が3つの教室と廊下いっぱいに勢ぞろいし、審査が行われました。
今回の応募者数は過去最多応募作品数(2011年の第6回)にならび、青少年の部117点、一般の部71点、合計188点でした!

台風18号の嵐の中、以下5名の審査員によって審査が行われました。

審査員長
<いわき市立美術館 館長> 佐々木吉晴氏

審査員
<東京芸術大学特任助教> 伊藤達矢氏
<福島県立美術館 主任学芸員> 國島敏氏
<版画家> 堀尾佐和氏
<実行委員長> 安藤寿美子

DSC04343_convert_20130916204957  DSC04342_convert_20130916204836

以下、結果発表です。

【青少年の部】
<大賞>
秋葉 沙織   県立福島南高校2年  「さようなら」

<準大賞>
柳内 聡太   宮城県宮城野高校3年 「上空へ」

<新現役ネット賞>
橋本 万葉   県立会津学鳳高校3年 「the Sheep」

<西会津町長賞>
髙橋 花帆   県立福島南高校3年  「進む、82歳」

<西会津町商工会長賞>
佐々木 智鶴  宮城県宮城野高校1年 「追懐」

<福島民友新聞社賞>
西間木 美希  県立光南高校3年   「私の街」

<西会津寺前自然塾賞>
豊原 遥菜   宮城県宮城野高校2年 「ココロネココ」

<緑のかけ橋賞>
髙田 菜摘   宮城県宮城野高校2年 「祝福」

<佳作>
藤橋 伽穂   郡山女子大学附属高校2年  「明日は晴れる」
大越 さつき  県立福島南高校3年     「蒼空色」
渡邊 裕理佳  郡山女子大学短期大学部2年 「迷想」
佐藤 真理   県立喜多方東高校3年    「こころのひびき」
笠間 奈美   県立喜多方東高校3年    「ペンギンの親子」

【一般の部】
<大賞>
吉田 沙織   富山県  「喪失して尚、混在する。mixed with loss.」

<準大賞>
草野 順子   郡山市  「breath」

<西会津ライオンズクラブ賞>
新野 裕美   山形県  「底流」

<西会津町長賞>
髙橋 キョウシロウ  東京都  「山猫工房Ⅴ」

<西会津町商工会長賞>
茂木 拓    相馬市  「たゆたう」

<福島民報社賞>
宮沢 さとみ  神奈川県 「ひそひそ」

<西会津寺前自然塾賞>
辻 はる子   東京都  「植物的な時の流れの中に’13 B-(Ⅱ)」

<緑のかけ橋賞>
杉浦 寿宣   京都府  「後生~笑顔の明日へ」

<佳作>
染谷 恵久子  神奈川県   「KAO Ⅱ」
横田 孝一   東京都    「私の居ない場所」
吉井 信夫   会津若松市  「雨の茶屋」
小堀 晴野   西会津町   「生きる覚悟」
鈴木 陽子   湯川村    「style A」

以上、入賞された方、おめでとうございます!
表彰式および祝賀会は、10月12日(土) 午後1時から公募展会場で行われます。
なお、11月6日からの東京巡回展では、佳作以外の入賞作品を展示します。

展示作業ボランティアを募集します!

 

木造校舎に絵画作品を展示する作業に参加しませんか??

毎年恒例の西会津国際芸術村最大イベント、公募展の時期がやってまいりました。
(写真は、昨年の公募展の様子です)

今年は約170点の応募作品があり、これから審査・展示作業で大忙しです。
さて、この公募展の展示作業を9月17日、18日に行うのですが、この展示作業が結構な力仕事で、多くの人の力を必要とします。そこで、ボランティアを募集します!

9月17日(火) 9:00~17:00
9月18日(水) 9:00~17:00

時間の都合の許す限りで構いません。お手伝い可能な方は、以下までご連絡ください!

TEL  西会津国際芸術村 0241-47-3200
Eメール niav.public@gmail.com