Monthly Archives: 10月 2013

11.9~11.10 芸術村ナイトミュージアム開催!

※このイベントは終了いたしました。

芸術村ナイトミュージアムやります!

通常は15:00閉館なのですが、11.9(土)と11.10(日)の二日間限定で、秋の夜長を楽しむ芸術村ナイトミュージアムを開催します。

普段は見られない夜の木造校舎は幻想的!

写真展開催中の江口敬さんの作品「そのときの光」はこの2日間限定で特別なイルミネーションが施されるほか、11月10日はヨコヤマタカシマDUOによる即興ジャズライブが開催されます!

是非この機会に一度足をお運びください!

<イベント内容>

【11月9日~11月10日】
*芸術村ライトアップ
*江口敬 写真と光のイルミネーション

【11月10日】
*ヨコヤマタカシマduo 即興ジャズライブ
16:30開場・17:00開演
入場料500円+投げ銭

11.10 16:30~ 即興JAZZライブ ヨコヤマタカシマDUO 開催決定!!

※このイベントは終了いたしました。

11月10日の16:30より、札幌市在住の横山裕太氏と会津若松市在住の高島正志氏によるヨコヤマタカシマDUO・即興JAZZライブを開催致します。

芸術村初のナイトミュージアム企画(11/9-11/10)と合わせて実現することとなった即興JAZZライブ。夕暮れから闇に包まれて行く集落の中に浮かび上がる木造校舎と、その空間と時の流れの中で生み出される音の響きを体験してみてください。

会場 / 西会津国際芸術村 2階

ライブ席 / 500円+投げ銭(芸術村の入館は無料です)
開場 / 11.10 16:30

開演 / 17:00 (18:30終演予定)

———————————————-

横山裕太 Trumpet, Electornics
北海道札幌市在住、トランペット奏者。
2010年から演奏活動の場を東京に移し、現在は拠点を北海道札幌市に移す。
ART JAZZ SENGAWA 2011,2012「CLUBJAZZ屏風」、2011「秘境祭」のArt Stageに出演。
現在自身のバンドとしてトランペット、ギター、ターンテーブル、ドラムの4人編成からなる即興ユニット「SHELTER」、その他自主企画ライブ「ASHITANO OTO」、「CIRCOM AMBULATION」を継続中。日本の古い民謡や島唄をポップスにアレンジして演奏する「島音流」、Steve Lacyの楽曲を数多く演奏するユニット「The Lacy Foundation」などに参加。また弾き語りの英祐一や安田奈加とDuoでの活動を行う。2012年に活動を開始したTOKYO IMPROVISERS ORCHESTRAにも参加。イギリスやドイツなどヨーロッパのミュージシャンとライブやセッションを重ねる。これまでの共演者は加藤崇之、金井英人、秋田カニ佑二、MIYA、林栄一、Hugues Vincent, Utku Tavil, この他にも数多くのセッションやライブで演奏する。
http://yuta-yokoyama-tp.jimdo.com/profile-1/

———————————————-
高島正志 Drums, Electronics[G.I.T.M], etc

関西在住時、一部の関西ゼロ世代とセッションや共演を重ねる。

2005年より拠点を関東に移し、キューバのバタドラムを学びながらサイドマンとして活動しつつ、様々な演奏家と共演を重ね、譜面とわずかな指示により構築して行く半即興的可変アンサンブル「Incomplete Communication now」を主催。近年は、project FUKUSHIMA!のイベントの一環で、映像と朗読、演奏による空間演出、お座敷イベント「怪談耳なし芳一」を企画。soloでは音と映像のインスタレーションの共同作業や、エレクトロニクスをドラムセットに組み込んだ「Ghost in the Marcy」そを使用し、現在活動中。

 

公募展2013@西会津国際芸術村

第8回西会津国際芸術村公募展2013@西会津国際芸術村が幕を閉じました。
次は11月の東京巡回展です。

沢山の人やイベントで賑わった一週間。

応募数過去最多タイの188点の作品が校舎いっぱいに並び、
特に青少年の力作が来場者の目を惹いていました。

応募くださった皆様、ありがとうございました。
木造校舎も皆さんの数多くの作品から力をもらい、輝きを増していました。
来年も是非ご応募ください!

また、ボランティアでお手伝いいただいた皆様、本当にありがとうございました!
また来年もよろしくお願い致します。

では、開催されたイベントや会場の様子をご覧下さい。

語り部では地域の昔話や伝説等をお話し頂きました。

さゆりジャズオーケストラの演奏

マレーシア人アーティストのアンジェロ。

昨年の公募展に来た時に見た芸術村の様子を描いて寄贈してくれました!!

アンジェロのペンアートレッスン!

基本を教えてもらい、個性的な作品が創れるようになりました。

寺前自然塾さんによる自然織体験教室です。

アオソやクロソを自然の染料で染めたもの。

コースターや名刺入れを作っていました。

堀尾佐和氏による版画教室も開かれました。

 

家庭科室では恒例のバザーとカフェ・茶屋が開かれました。

カフェの入り口。ケーキが並びます。

カフェは大盛況!

手づくりクッキーも人気でした。

会期後半はカフェと交代でお茶屋が開かれます。
お餅がおいしい!

お餅を求めて毎年多くの地元民が集まります。

 

 

公募展2013が始まりました!

ついに始まりました!公募展2013!!昨日は受賞者の表彰式や祝賀会が開催され、あいにくの雨の天気でしたが、木造校舎が沢山の人々でにぎわいました。

特に学生が校舎内を歩いていると、廃校前の活気を取り戻したかのようです。

本日もまた様々な催しが開かれます。ぜひお立ち寄りください!

13日(日)
1:30~ 語り部
3:00~ さゆりジャズオーケストラ

14日(月)
10:00~ 自然織体験教室
13:00~ 自然織体験教室
13:00~ アンジェロのペンアートレッスン(マレーシア人アーティストによるスペシャルレッスン。アートセラピーとしても人気の教室です!)

16日(水)
10:00・13:00~ 版画体験教室(版画家・堀尾佐和氏)

※参加自由、無料です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
188点の公募作品が所狭しと並びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
カフェ・アートバザーも大盛況です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
表彰式では伊藤町長、佐々木審査委員長(いわき市立美術館館長)よりご挨拶を頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
表彰式に出席された受賞者のみなさん。副賞には地元寺前自然塾が育てて絞った菜種油もありました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
祝賀会では、チグリハーブさんのライブも!

公募展2013は10月17日(木)まで開催しております!ぜひ足をお運びください!!

10.20-11.24 高橋洋子写真展「Keep Smiling」

 

yoko-t2

※こちらの展示は終了致しました。

ここ西会津国際芸術村は旧新郷中学校の木造校舎を活用した施設ですが、なんとその新郷中学校の卒業生が写真展を開催しています!卒業生による展示会は開村以来で初めての事です。

当時、海外ジャーナリストも垂涎だった素晴らしい写真と、「復興」への想いが詰まった素晴らしい写真展です。ぜひ足をお運びください!

【高橋洋子写真展 「Keep Smiling」】

開催期間  2013.10.20-11.24
開館時間 10:00〜15:00
【10月の休館日】7日、21日、22日、23日
【11月の休館日】3日、5日、11日、18日、25日、26日、27日

yoko-t1 copy

 

今回展示する写真は、1999年に東京のギャラリーで、友人と一緒に写真とイラストの二人展を開催した時のものです。

1997年~1999年に内戦の爪痕がまだ生々しい旧ユーゴスラヴィアを訪れ、ジャーナリストでも人道援助でもない、一人の旅人が出会った人々の素顔を多くの人に知ってほしいと、そんな想いから、友人の協力を得て二人展を行いました。

あれから14年の歳月が流れましたが、内戦という辛く悲しい体験をした旧ユーゴスラヴィアの人々が、明るい笑顔で日々を生きている姿に、“人間としての逞しさ”を感じたように、今、震災後の東北の方々にも共通のものを感じています。

旧ユーゴスラヴィアへは、その後2006年まで毎年通い続け、着実に復興していくところを目の当たりにしました。
旧ユーゴスラヴィアの国々*の発展と、私の出身地である東北復興の願いを込めて、拙いながらも再度同じ写真で写真展をやらせていただきます。また、二人展で私の旅の様子をイラストで表してくれた友人の山﨑久美さんに、今回もアシストしていただくことになりました。

*旧ユーゴスラヴィアは内戦により、スロヴェニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、
マケドニア、セルビア、モンテネグロ、コソヴォに分裂しました

【プロフィール】

高橋洋子

西会津町新郷小・中学校卒業
22歳の時にオーストラリアへワーキングホリデーに行き、帰国前にヨーロッパを1ヶ月半ほど一人で旅したのをきっかけに、一人旅に目覚める。
1997年春、内戦直後の旧ユーゴスラヴィアをメインに、周辺の東欧諸国を3カ月ほど旅し、人々の明るい笑顔と温かさに触れ、2006年までの10年間、毎年旧ユーゴスラヴィアを訪れる。
世界30ヶ国以上を旅行。
旧ユーゴスラヴィア他、海外を旅して出会った人々の写真で、東京都内のギャラリーにて個展開催、企画展・グループ展に出展。
栃木県宇都宮市在住

山﨑久美

2004年度、漫画原作者・小池一夫氏主宰、小池一夫塾卒業生
東京都内のギャラリーにて、イラストや絵本の個展開催、企画展・グループ展に出展。
東京都在住