Monthly Archives: 3月 2015

4.11 sat 13:00〜 プロと巡る西会津・撮影イベント開催!

【撮影イベント開催!参加費無料・参加者募集中】
写真家のUma Kinoshitaさん、Michele Mattielloさんと一緒に
西会津町内の風景を撮影して巡るイベントを開催します!

2015年4月11日(土)
午後1:00集合・1:15出発
集合:西会津国際芸術村

参加費無料
※撮影用のカメラはご持参ください。
※移動は自家用車でお願いします。
(多数の場合は乗合をお願いします)

申込先(必要事項:名前/連絡先)
西会津国際芸術村
tel/fax 0241-47-3200
email niav.public@gmail.com

※【訂正】チラシに、4月11日の撮影会の曜日が日曜日となっておりますが、土曜日の誤りです。

5.2sat – 7.5 sun 「福島の花 」プロジェクト:野口勝宏 写真展

10481641_339910929539368_5050280837432955937_o 1498869_339910949539366_2253705086649928329_o

 

 

 

 

 

 

 

震災後、福島に咲く花を撮り続けきた野口勝宏氏の写真展です。野口氏独自の手法により「花」の微細な表情まで捉えた写真には、強い生命力を感じることができます。JRのディスティネーションキャンペーンでもイメージとして採用され、キャノンギャラリーや成田空港、参議院議員会館などでも展示された本企画が、西会津ではなんと2ヶ月のロングランでお届けします。是非この機会に、花に溢れる西会津へお越し下さい!

なお、西会津町では4月から多数の花のイベントなどが開催され、スタンプラリーも実施しますので、この機会に西会津巡りをお楽しみください!

スタンプラリー詳細はコチラ(西会津町HP)
http://www.town.nishiaizu.fukushima.jp/2010/09/post-192.html

また、関連企画として、ニューヨークにも設置された「ふくしまの花ポスト」が4月1日より芸術村に設置されます。詳しくは以下URLにてご覧下さい!
http://f-flowerpost.jp/

―———————————————————————

May.2 – July.5
Flowers of Fukushima Project / Katsuhiro Noguchi Photo Exhibition

We are very glad to announce that the Flowers of Fukushima Project; the photo exhibition of Katsuhiro Noguchi who has been taking photos of ‘Flowers of Fukushima’ after the Great East Japan earthquake, will be exhibit at Nishiaizu International Art Village from this May. More about the project, please check the links below!

―———————————————————————

『福島の花 プロジェクト Flowers of Fukushima Project 』
https://www.facebook.com/FukushimaFlowerProject

『福島の花(写真家・野口勝宏)Flowers of Fukushima / Photographer. Katsuhiro Noguchi』
https://www.facebook.com/FukushimaFlower

『ふくしまの花ポスト The Flowers of Fukushima Mailbox』
http://f-flowerpost.jp/

3.28 sat ~ 4.29 wed 『合同写真展』ミケーレ・マティエロ/小野良昌/ユマ・キノシタ


flyer_print_fin flyer_print_fin2

 

Michele Mattiello TRACCE
50年前の災害の傷跡を今も残す北イタリアの山村
×
小野 良昌 COAST
会津地方出身の写真家が見つめる太平洋沿岸、その憧憬と畏怖
×
UMA KINOSHITA In Silence and In Sorrow
人と土地の共生の重みを福島の和紙に焼き付ける

【開催趣旨】
世界の歴史において災害は繰り返し起こっています。その都度、人はそれぞれの場所でさまざまな思いを抱え、その原因と結果に向き合ってきました。本合同写真展は、東日本大震災から4年目を迎える日本の福島と50年前に史上最大のダム事故に見舞われたイタリアのエルトという2つの被災地を結びつけ、時間と距離を超えて、「人間と災害」「人間と自然」の関係を見つめようとするものです。


【作家および作品紹介】

Michele Mattiello
TRACCE
50年前の災害の傷跡を今も残す北イタリアの山村

人物や風景の奥深くから情念を引き出す作品を手がけるイタリア人写真家、Michele Mattielloは、本シリーズにおいて、北イタリアの山間の小さな村、エルトに目を向けました。エルトは1963年に発生した史上最大のダム事故、ヴァイオント・ダム災害の被災地のひとつです。大規模な地滑りにより、ダム湖に発生した津波が周囲の集落を襲い、犠牲者の数は、エルトの347人を含め、2000人を超えました。なお、後に、事故責任は、地滑りの予兆を無視した電力会社にあるとの判決が下されたことも心に留めおくべき事実でしょう。被災した集落は危険地帯に指定され、住民は故郷を離れざるをえなくなりました。その中でもエルトは今も、当時の姿をさらしています。作者は、そのエルトに、突然すべてを奪われた人の無念や怒り、断ち切れない故郷への思いをなおも感じ、それを写し取ろうとしています。

―——————————―——————————―——————————

小野 良昌 COAST
会津地方出身の写真家が見つめる太平洋沿岸、その憧憬と畏怖

小野良昌は、1980年代から東京で、フリーランスフォトグラファーとして主にコマーシャル分野で活動していますが、2011年の東日本大震災以降は、故郷である福島をあらためて見つめ直し、独自の視点による写真および映像作品を積極的に制作、発表してきました。喜多方で生まれ、会津で育った作家は、海に対して、憧憬と畏怖の入り混じる、特別な思いを抱いています。本シリーズは、震災により被害を受けた太平洋沿岸地域を繰り返し訪れ、その光景の大小の変化を丁寧にすくいあげることによって、人間と海の関係の本質に迫ろうとするものです。

―——————————―——————————―——————————

UMA KINOSHITA In Silence and In Sorrow
人と土地の共生の重みを福島の和紙に焼き付ける

UMA KINOSHITAは、東日本大震災以降、継続的に福島の被災地で撮影を行い、国内外で発表しています。福島での3作目にあたる本シリーズは2013年および2014年に避難区域で撮影した写真で構成されたものです。歳月の経過と共に、住む人を失った土地は次第に力を失い、どこかからうめき声さえ聞こえるようです。作者は、一体化していた人と土地が引き離された後に漂う悲しみを取り込み、その共生の重みを探ろうとしています。なお、本シリーズにおいては、地元の力が引き合うことを期待して、二本松市の手漉き和紙、上川崎和紙にプリントしています。


【作家プロフィール】

Michele Mattiello (ミケーレ・マティエロ)
写真家。1964年イタリア、パドヴァ生まれ。パドヴァ在住。
http://www.michelemattiello.com/

【主な写真展】
<個展>
CONSEGUENZE – with Uma Kinoshita – Tokyo (2015)
BALKAN EXPRESS – SI Fest OFF – Savignano (2014)
BALKAN EXPRESS – Festival de la Photographie Méditerranéenne – Nice(2014)
CONSEGUENZE – with Uma Kinoshita – Spilimbergo Fotografia – CRAF (2014)
CONSEGUENZE – with Uma Kinoshita – Padova (2014)
URLO – Festival Européen de la Photo de Nu – Arles (2012)
TRILOGIA DEL CORPO – Dolo (2012)
URLO – Ronchi dei Legionari (2012)
URLO – Padova Aprile Fotografia (2011)
TRACCE – Padova (2008)

<グループ展>
PERCORSI DI LUCE – Centro Culturale Candiani _ Mestre (2013)
2nd INTERNATIONAL FESTIVAL of CULTURAL EXCHANGES – Ulyanovsk, Russia (2012)
IMMAGINI D’ AUTORE – San Pietro di Cadore (2012)
FOTOINCONTRI – Gorizia (2011)
TOCCANDO IL CIELO – Cimolais (2011) exhibition organized by CRAF Spilimbergo
MARGHERAFOTOGRAFIA – Marghera (2011)
TRACCIATI VISIONARI – Trevignano (2010)

―——————————―——————————―——————————
小野 良昌
写真家、映像作家。1955年、福島県喜多方生まれ。東京在住。
http://www.uma.vc/ono/

【主な作品展】
2008年11月 「BLACK ICE」(写真作品) PLACE M (東京、新宿)
2010年3月  「Inner Vision」(映像作品) PLACE M (東京、新宿)
2012年4月  「Reflection:9人の視点」参加 「COAST」 (写真作品) 三十八間蔵 (喜多方市)
2012年11月 会津・漆の芸術祭2012参加 「会津の漆」(映像作品)
2013年2月  「Reflection9人の視点ver.2」参加 「COAST」(写真作品) 銘譲館 (南相馬市)
2014年2月  「福島県飯舘村、飯樋田植踊り」(映像作品) キッチンガーデン (福島市)
2014年10月 福島ビエンナーレ参加 「福島県飯舘村、飯樋田植踊り」(映像作品)
2014年11月 森のはこ舟アートプロジェクト参加 「草木をまとって山のかみさま」 (写真・映像作品) 西会津国際芸術村 (西会津町)

【主な受賞歴】
2005 Honorable Mention, The International Photography Awards in two categories of Nature Professional (Sunset) and Catalog Professional.

―——————————―——————————―——————————
UMA KINOSHITA (ユマ・キノシタ)
写真家。1964年兵庫県生まれ。東京在住。
http://www.uma.vc/portfolio

【主な写真展】
2011年 7月 「Fukushima」 Sélections Prix Voies Off 2011 (フランス、アルル)2011年 8月 「Fukushima」 PLACE M (東京、新宿)
2011年 9月 「Cinema Japon」 NKA Photography (ベルギー、ブリュッセル)
2012年4月 「Lost in Fukushima」 (Reflection: 9人の視点) 三十八間蔵 (福島県喜多方市)
2012年5月 「Cinema Japon」 Festival Europeen de la photo de nu (フランス、アルル)
2012年8月 「Cinema Japon」 PLACE M (東京、新宿)
2013年2月 「Prayer in Stricken Land」(Reflection ver.2: 9人の視点) 銘醸館 (福島県南相馬市)
2013年11月 「Lost in Fukushima」 普済寺ギャラリー (新潟県村上市)
2014年4月 「Lost in Fukushima」 (Conseguenze. Vajont-Fukushima) Villa Breda (イタリア、パドヴァ)
2014年6月 「Lost」 atelier kirigiris (神奈川県藤沢市)
2014年7月 「Lost in Fukushima」 (Conseguenze. Vajont-Fukushima) Mulino di Ampiano(イタリア、フリウリ)
2015年3月 「In Silence and In Sorrow」 (Conseguenze. Vajont-Fukushima) PLACE M (東京、新宿)

【主な受賞歴】
2008年Artist Showcase Award, Artful Nude (juried by Kim Weston),
The Center for Fine Art Photography, USA
2009年 Honorable Mention, The International Photography Awards in the category Fine Art,
Nude Professional, USA
2012年 Juror Award of Merit, Grand Prix de la Découverte: International Fine Art Photography Award
in the category People/Portraits, France