Monthly Archives: 9月 2016

11.5(sat)鍛金ワークショップ 「三寸の月」 

三寸の月 8-24原案

 

【鍛金ワークショップ 11.5(sat)三寸の月 参加者募集!!】

錫を木槌で叩いて手のひらサイズの小皿をつくり刻印をします!
芸術村、初めての鍛金ワークショップ。講師に金属造形作家の小山祥吾さんをお迎えし、直接指導いただきます。なかなかない鍛金のワークショップ、腕の力が少し必要ですが、無心になって錫を叩き満月のようなお皿を作りましょう。
お気軽にご参加下さい!!

【日程】2016年11月5日 (土) ※午前・午後一回づつの開催となります。
①10:00〜11:30  ②13:00〜14:30
【場所】西会津国際芸術村
( 〒969-4622福島県耶麻郡西会津町新郷大字笹川字上の原道上 5752)
【参加費】1,000円
【定員】 各回5名
【所要時間】 90分
【備考】※未就学児、小学低学年までは保護者同伴。
※親子参加の場合、1組1皿とさせていただきます。
【講師】小山祥吾(金属造形作家)http://shogo-oyama.com/
【企画・コーディネート】菊池由紀子 http://www.yukikokikuchi.com
【参加費】1,000円
【定員】 各回5名
【申込み締切】 10月22日(土)
【申込み・お問い合わせ】お申し込みの際、1回目10:00〜と2回目の13:00〜のどちらが希望かお教え下さい。tel:0241-47-3200メールniav.public@gmail.com
(西会津国際芸術村 担当:長谷川)

※ 汚れても良い服でお越しください!

第11回西会津国際芸術村公募展2016 審査結果発表!

 

第11回西会津国際芸術村公募展2016 の審査結果が出ました。
入賞された皆様、おめでとうございます!

授賞式は10月8日(土)12時30分より西会津国際芸術村にて執り行われます。

%e5%85%ac%e5%8b%9f%e5%b1%952016%e5%8f%97%e8%b3%9e%e8%80%85

9月22日「森を漉く」アートワークショップ開催!

森を漉く_FINAL_ページ_1 森を漉く_FINAL_ページ_2

 

【9月22日(木・祝) 森を漉くワークショップ 参加者募集中!】

西会津の森の中に入り、森の中のものを素材に沢の水や滝で紙を漉くワークショップを開催します!森の紙を作ってみませんか。

かつて西会津地域の重要な生業の一つであり、会津藩の公文書にも使われていたという「出ヶ原和紙」。西会津町ではこれまで有志が集まり、和紙職人で美術家の滝澤氏と共に、かつての和紙製造方法の調査研究や、実際に使われていた道具の収集、原料となる楮の探索から和紙の生成、紙漉き体験など、その復活再生を試みてきました。このワークショップでは、森にある様々な素材を紙に漉きこむプロセスを通じて、和紙と森の関係性を見つめ直していきます。子供から大人まで楽しめる内容となっていますので、ぜひ揃ってご参加ください。

アーティスト:滝沢徹也

【日程】2016年9月22日 (木・祝)
【集合場所】西会津国際芸術村
【目的地】 西会津町奥川地区 寺清水広場(塩集落周辺)
【参加費】無料
【定員】 10名
【お問い合わせ】
0241-47-3200
morinohakobune.nishiaizu@gmail.com
(西会津国際芸術村 担当:楢崎)

※ ぬれても良い服でお越しください!

☆スケジュール
10:00 西会津国際芸術村集合、広場に移動
10:15〜 体験説明、加工方法の実演説明動
10:45〜 森の中を散策、材料探し
11:20〜 材料加工
12:00〜 昼食休憩(各自でご用意ください)
13:00〜 紙漉き開始
14:30〜 休憩、圧搾
15:00〜 紙干し
16:00〜 現地または芸術村で解散

<主催>
福島県|森のはこ舟アートプロジェクト実行委員会
実行委員会事務局:NPOふくしまアートネットワーク
<共催>
東京都
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
<協賛>日本たばこ産業株式会社
<協力>心の復興推進コンソーシアム
<助成>文化庁